ネズミ駆除とイタチ駆除を実施する際の注意

住宅にイタチやネズミが出現した際は業者に駆除を依頼しましょう

賃貸住宅でイタチ駆除やネズミ駆除をするときは

罠

アパートやマンションといった賃貸住宅は数多くの住人が暮らしている場所であるため、イタチ駆除やネズミ駆除を実施する際は気を付けなければいけません。適切な対処を行なっておけば、作業時にトラブルが発生することはありません。

イタチ駆除やネズミ駆除を行なうときの注意点~専門業者に聞きました~

大きな音が原因でトラブルに(30代/男性 害獣駆除業者)

住宅に住み着いたイタチを追い出すために依頼者が爆竹を鳴らしたところ、不振に思った住民が警察に通報してしまうというトラブルが発生しました。こうした方法で駆除を行なうと思わぬトラブルが発生するので、賃貸住宅で駆除を行なう際は専門業者にお任せください。その後すぐに適切な対応を行なったので、駆除は無事に完了しました。

ゴミや花壇が荒らされたことで裁判沙汰に・・(40代/男性 害獣駆除業者)

賃貸住宅からイタチを追い出したところ、ゴミ捨て場にイタチが住み着いてしまい花壇やゴミを荒らしてしまいました。その結果、花を育てていた住民とゴミを捨てていた住民との間でトラブルが発生し、裁判沙汰になってしまいました。そのため、賃貸住宅で駆除を行なう際は、他の場所に害獣被害が発生しないように注意する必要があります。

糞尿の臭いが元で問題勃発(30代/男性 害獣駆除業者)

住宅に住み着いたイタチの糞や尿が原因で悪臭が発生し、近隣住民との間でトラブルが発生する事案が起きました。近隣住民に事情説明を行ない、イタチを駆除した後に清掃もしっかり行なったのでトラブルはすぐに解決されました。イタチやネズミが住み着いたのを放置しておくと、こういったトラブルが発生する可能性があるので注意しましょう。

賃貸住宅に野生動物が住み着いてしまうとこうしたトラブルが発生する可能性が高いので、住宅付近でイタチやネズミを見かけた際は気をつけましょう。駆除を行なう際は業者や管理人としっかり相談しておくことがとても大切です。

TOPボタン