ネズミ駆除とイタチ駆除の作業内容を紹介

住宅にイタチやネズミが出現した際は業者に駆除を依頼しましょう

賃貸住宅でのイタチ駆除・ネズミ駆除の仕方

女性作業員

賃貸住宅でイタチ駆除やネズミ駆除を行なう際、駆除業者は退治する害獣に合わせて違った駆除方法を実施します。これから害獣駆除を依頼しようと考えている方は、ここでイタチとネズミの駆除方法を確認しておきましょう。

それぞれの駆除方法について

イタチ駆除の方法
イタチを駆除する際はまず現地調査を行ない、イタチが住宅内に潜んでいるかどうかを確認します。存在を確認できた後は忌避剤や捕獲ゲージを使い、住宅に潜んでいるイタチを追い出すか捕獲するのが一般的です。作業が完了した後はイタチが侵入してきたと思われる場所を塞ぎ、消臭や殺菌などを行なって住宅環境を元の状態に戻します。
ネズミ駆除の方法
ネズミ駆除を行なう際はまず毒餌を設置し、餌の減る量を確認することで生息しているネズミの数や住処を調べます。個体数が少ない場合はそのまま毒餌で駆除を行ない、ネズミの数が多いと確認できた場合は粘着シートを設置して一気にネズミを捕獲します。捕獲が完了した後はネズミの侵入口とされる場所に金網を設置し、被害の再発を防ぎます。

イタチ駆除やネズミ駆除を成功させるには

駆除作業を実施してイタチやネズミを住宅から追い出すには、こういった野生動物が嫌う環境を作る必要があります。ネズミやイタチの食料となる物を撤去しておけば、餌を求めて住宅内にネズミやイタチが侵入してくることはありません。またイタチやネズミは巣を作るために段ボールや断熱材などを使用するため、住宅内には対策グッズなどを設置して害獣の活動を妨害しましょう。ネズミは市販の粘着シートなどを使って駆除することが可能です。

TOPボタン