ネズミ駆除とイタチ駆除の後に再発対策を実施

住宅にイタチやネズミが出現した際は業者に駆除を依頼しましょう

イタチやネズミの再発を防止するためには

男性作業員

賃貸住宅は一つの建物の中に多くの住民が住んでいるため、イタチやネズミが住み着くと複数の住民に悪影響を与える可能性が高いです。そのため、駆除を実施した後は被害の再発を防ぐために、何らかの対策を実施する必要があります。

イタチ駆除・ネズミ駆除のサービスを利用して再発を防止

イタチやネズミを駆除した後に再発した場合の対処法を教えてください。
ネズミやイタチの駆除を取り扱っている業者の中には、施工後にアフターケアを実施してくれる業者が存在しています。こうした業者は駆除作業が完了した後も、住宅の点検や侵入予防対策などを実施することが可能です。定期的に住宅の状態を業者に確認してもらえば、施工後に害獣被害が再発することはありません。駆除を完了した後もしっかり被害の再発を防ぎたい場合は、充実したアフターケアを提供している業者に施工を依頼しましょう。
保障制度はどのくらいですか?
害獣駆除を取り扱っている業者が提供する保証期間は最長で2年間程となっており、保障期間内であれば無償で再施工を依頼することができます。しかし施工を行なう住宅などによっては保障をつけることができない場合もあるため、保障をつけたい場合は一度業者の方に確認を取るようにしましょう。施工後の保証期間中に業者が保証料金を請求してくることはないため、ネズミやイタチの被害再発を防ぐために多額の資金を準備する必要はありません。

賃貸住宅でイタチやネズミを駆除する際は、住宅の管理会社や大家の方としっかり相談を行なわなければいけません。また駆除を完了した後はアフターケアを活用し、被害の再発を予防できるように対処することが大切です。

TOPボタン